風俗行き過ぎて金欠

テンションが高かったのはすべて…

あれだけテンションが高い時間を過ごせたのは、やっぱり彼女のおかげなのかなって思います。彼女自身、とってもモチベーションの高い風俗嬢だったんですよ。それもあって、彼女との時間は自分もまた、モチベーションが高まりました。やっぱり風俗もまた、コミュニケーションの延長線上というか、どんな時間になるのかは二人次第じゃないですか。風俗嬢だけが頑張る訳ではないですし、かといってお客だけが頑張っても効果が出る訳でもないですし。そのバランスが難しいと思うんですけど、彼女はまさに上玉風俗嬢。こちらへのモチベーションがとっても高いってことは、こちらを満足させようって気持ちが強いってことじゃないですか。そのおかげでこちらの満足度はかなり高かったんです。そして、プレイでも満足出来ただけではなく、それ以外の部分に於いても楽しい気持ちを満喫することが出来たので、自分の中で本当にいろいろな気持ちを持って楽しむことが出来たんじゃないかなって思いました。

いつもと変えてみるのも面白い

惰性とまでは言いませんけど、風俗で遊ぶ時にパターンは割と決まっていました。いつも同じ風俗店に行って、女の子は変えているとは言っても場所は同じ。良く言えば安心感がありますけど、悪く言えばあまり深く考えていないというか、刺激を自ら蓋してしまっているかのような状態になっちゃうじゃないですか。忙しいとあれこれ考えるのが億劫になってしまう部分もある一方で、自分なりに「たまには違うパターンを」と思っていたのも事実。それでこの前、いつもとは違う風俗店に行ってみたんですけど、全然違う気持ちになりましたね。風俗にも慣れてきたしなとか思っていましたけど、風俗にというよりもお店に慣れていたってことなんだなと(笑)別に風俗そのものに慣れていた訳ではないと気付かされたと共に、とっても刺激的な時間を過ごすことが出来たので、自分自身、かなり刺激になりました。これこそ、自分が風俗で遊び始めた頃に求めていたものだなって思いだしましたよ。