風俗行き過ぎて金欠

夜景が決め手だったのかも

意識していた訳じゃないんです。その日出張で宿泊したホテルは、会社の経費で落ちるのもあってかなり豪華な高層タワーホテル。夜景もかなり綺麗でした(笑)だからデリヘル嬢を呼んだ時、相手が感動してくれたんですよ。風俗で遊ぼうって気持ちがあった訳じゃないんですけど、ちょっと時間も空いたのと、最近風俗にご無沙汰だったのもあってポータルサイトをチェックしている時に彼女を見つけたんです。デリヘルならホテルから出なくて良いので楽だなって思ったんですよ。そして実際に楽しんでみたんですけど、これが最高に楽しかったです。あれだけ楽しい時間になるとは自分でも想定していませんでしたね。これは単純に相手のレベルと言うよりも相手のモチベーションです。夜景を見て興奮してくれたんです。そして、かなり上機嫌になりました。やっぱり相手もそれなりに夜景に対して思いがあったのかもしれませんが、予期していない展開だったのでこっちからすれば想定外の楽しさでしたね。

大きな変化と言う程ではないんですが…

そこまで大きな変化という訳ではないんですけど、風俗での遊び方が微妙に変わりつつあるんです。というのも、昔は風俗では回数こそ重要だって思っていたんです。とにかくがっつり楽しめればそれだけで満足だろうって思っていたので、相手よりも自分が何発出せるのかを重視していました。でも年齢なのか経験なのか、最近では一発でいいから、その分女の子と濃密な時間を過ごしたいなって思うようになってきたんですよね。これってかなり重要なことなんじゃないかなって思うんですよ。だから自分でも最近は女の子を選ぶ時は慎重になりましたね。昔はそれこそ誰でも良かったんですよ(笑)抜いてくれるなら誰でも良いって思っていましたけど、今ではそうじゃないんです。自分が心を開ける相手が良いなとか、話し上手が良いなとか女の子の個性に対しての要望は出てくるようになりましたよね。それだけに、風俗での方針は昔と比べると多少は変化しているなって思いますね。